プラスの自己洗脳を利用する

あなたはもう夢(=願望)に対して必ず実現するという信念のある人です。
しかし、少しの不安もあるはずです。人間、まったく不安のない人なんて存在しませんので、不安はあって当然のこと。その不安をいかにして操るかが大切です。
以前の記事で、期待と不安は表裏一体だとお伝えしました。メンターのように、モチベーションの根元になってくれる人の存在は、あなたに必ずしも必要ではありません。
では、どうしたらいいのか?

深層自己説得のパワーを利用する

深層自己説得」という言葉を聞いたことがありますか?
自分自身を、無意識化で説得(コントロール)することです。一言でいうと、プラスの自己洗脳。ポジティブな発言を毎日毎日繰り返します。
心に素振りをさせることによって、脳が潜在的に学習するということです。
「そんなことあるわけないでしょう」と疑う前に、実行してみてください。信じることから成功への道が開けるんでしたよね?この深層自己説得を利用して、不安を解消し期待と成功への確信を育みましょう。
自分自身に、ポジティブな情報を無意識下で体得させるのです。自らをコントロールして、ポジティブな方向へ導くことはとても大切で意味のあることです。
深層自己説得を実践するにあたり、まずはあなた自身のポジティブ宣言文を準備してください。
「僕は(私は)~な性格です。だから、~で~です。………」という風に、ノートに書いてみましょう。
ここでのコツは、「~になりたい」ではダメです。「~になる!」と、自分に言い聞かせるように言い切ってください。願望ではなく、断定です!
このような前向きな内容の文を、紙に書いたら、あとは声を出して読み上げるだけ。それを頭に焼き付けるように、繰り返してください。その繰り返しを継続した人だけが、効果を実感できるはずです。
朝起きた時、夜寝る前、思い立った時など、いつでも良いので繰り返します。いつしか脳が学習し始めるのを実感するまで、信じて繰り返してください。
今回のミッションは、揺るぎない自信を育むことです。まずは誰よりも、自分が自分を信じてあげること。それがとても大切です!一緒にがんばりましょう!
創造的な思考の種子を潜在意識に植えつける。深層自己説得を活用せよ。
それが感情と組み合わされたとき、あなたは素晴らしい力を発揮することができる。
【引用:思考現実化する〈上〉 – ナポレオン・ヒル】
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中