自己実現についての戦略など、今後も知識としてどんどん公開していきたいと思いますが、知識は行動に移されてはじめて、知識としての役割を果たします。
インプットするだけで満足していては何もはじまりません。インプットしたものをアウトプットするために、行動する必要があるのです。

知識は実践しなければ意味がない

SHIBUYA0I9A6246_TP_V.jpg
知識(education)という言葉は、ラテン語の「EDUCO」が転化したもの。その意味は、人間の内部にもともと備わっている「才能を引き出す」ということなのです。
このブログを読んでくださっている皆さんは、日頃から自分を高めるために、本を読んだりセミナーに参加したりと、努力することを惜しまない方々だと認識しています。
たくさんの本やセミナーなどから得た知識も、実践しなければまったく意味がありませんよね。私はこのブログを読んでくださっている皆さんには、頭でっかちの評論家になってほしくありません。
正しい情報を仕入れた後は、とにかく実践あるのみ!すべては自分のためです!せっかく得た知識は発揮すべき場所で大いに発揮していきましょう。
そして自分という人物が成長すれば、守れるものが増えます。たくさんの幸せを産み出せるようになるのです。
すべては成長、成功するためのステップです。今はまだ勉強段階でつまらないと感じることもあるかもしれませんが、継続して学び、少しずつ実践に移していくと、楽しさも感じられるようになってくるでしょう。
その時が来るまで、今はたくさん学んでどんどん実践に移す。本で読んだだけの机上の空論は、いつか記憶から消え去ってしまいますが、実践に移すだけで、知識を確固たる自分のものに変えられるのです。
教育は、必要な知識を身につけ、それを活かすためのものである。
その知識を得るには、ここに示したノウハウを使えばよい。ゼロからスタートする必要はまったくない。
【引用:思考現実化する(上) – ナポレオン・ヒル】
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中