実践的な計画づくりに必要な4つの方法

前回より、願望実現のための計画を立てて、実行するという段階に突入しました。

計画とはいえ、何ごとも一人では成し遂げることはできませんし、他の人の力を借りれば目標達成までぐっと近づくことができるかもしれません。

周りの力を借りることも大切


たくさんの人から応援され、仲間と心を交わし力を合わせること。一人で手に入れた成功は虚しいものです。

いつも、常に、誰かに支えられているということに気がつけたとき、あなたはまた大きく成長します。

一人だけで孤独に成し遂げようとせず、周りの協力してもらえることがあれば、素直に力を借りましょう。

そして、周りの人が成長するために、あなたにできることがあるならば、快く協力してあげるのです。どうすればわからない時は、一緒に考えましょう。

成功者であるならば、幸せな成功者であるべきです。あなたは幸せな成功者になれます!

startup-594091_1280.jpg

【実践的な計画づくりに必要な4つの原則】

1. 世の中のためになることや何か事業を興すために、計画を実行するにあたって必要な人材をできるだけ多く集め、グループを形成すること。協力し合うこと。これを「マスターマインド」と呼びます。

2. マスターマインドを構成する前に、あなたはその人たちにどのような支払いができるのかを決めておくこと。報酬を用意せずに、他人の協力を求めてはいけません。
報酬とはかならずしも金銭的なものではありません。何が一番本人のためになるのか、考えましょう。

3. これらのマスターマインドとは、少なくとも週に2回以上会うことが理想です。
回数は多ければ多いほど効果的です。計画が完全に達成するまで、これを続けることが大切。

4. あなた自身とマスターマインドの一人ひとりと、完全な和を保つようにする。お互いに心が通わないと、計画は途中で失敗する可能性があります。
マスターマインドと呼ばれるための条件は、全員の心が完全に結ばれている、というところにある。同じベクトルで目標に向かうことが大切です。

【参考資料:思考現実化する〈上〉 – ナポレオン・ヒル】
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中