忍耐力を身につける4つのステップ

今日は、STEP12でお話した、「忍耐力」につながる内容です。

「忍耐力をつける」と一口に言っても、やはり「言うは易し行うは難し」ですよね。具体的にどうすればいいのか、悩んでしまいます。

何よりも難しいことではありますが、忍耐力はあなたの潜在能力を開花させるための、唯一のトリガーです。

すなわち、忍耐力が不足していては、あなたのパフォーマンスは最大限に発揮できることはありません。とてももったいない状態です。

しかし、この忍耐力というものは才能ではなく、努力が100%を占めています。

生まれつき忍耐力がある人はいないと、ここで断言できます!
そう見える人も、その人が日々の生活の中で繰り返し行う行動や言動、考え方が表面に表れてきただけです。ですから、忍耐力はこれからでも養うことができるのです。

ここで勘違いしないでいただきたいのは、ただただ辛いことを我慢して続けることが「忍耐力」ではありません。

成功するため、夢を叶えるために、目標を持って邁進すること。そのために必要なものだと思ってください。順に見て、理解を深めていきましょう。

【忍耐力を身につける4つのステップ】

1. 燃えるような熱意に支えられた明確な願望や目標を持つこと。
2. 明確な計画を立て、それを着実に実行していくこと。
3. 親戚、友人、周囲の人たちの否定的な、あるいは意気消沈させるような意見をきっぱり拒絶すること。
4. 目標と計画に賛同し、激励してくれるような人を1人、あるいはそれ以上の人を友人にすること(マスターマインド)。

この4つのステップによって、以下のようなことが実現できます。

◆ あなたの運命は切り開かれる。
◆ あなたは今まで背負ってきた、成功者としてふさわしくない固定観念を打ち破ることができる。
◆ あなたは金持ちになれる。
◆ あなたは力と名誉を得、世界的に認められる人間になる。
◆ あなたは夢を現実にすることができる。
◆ あなたは幸運と結婚でき、そして次々と新たな幸運を生み出すことができる。
◆ あなたは夢を現実にすることができる。
◆ あなたは恐れや失敗や無関心を克服することができる。

4つのステップを学び実行するあなたには・・・

◆ 必ず素晴らしい報酬が与えられる。その報酬とは、自分の価値や行き先を自分で決める特権であり、自分の人生を思うとおりにつくり上げていくことのできる特権である。

【引用:思考は現実化する〈上〉 – ナポレオン・ヒル】
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中