あなたは投資に向いている?

前回、投資にチャレンジすることの大切さをお話しました。

今日は、個人投資家として投資を行っていく際に、どんな方が向いているのか?というところに焦点を当ててみたいと思います。
あなたは投資に向いている性格なのか?判断してみてください!

努力家な人

投資は高いリターンを期待できるものも多く、非常に魅力的ではありますが、何も勉強せずに、楽して大金を得るということはできません。

それができればギャンブルになってしまいますよね?でも、投資はギャンブルではありません。そこだけはしっかりと線引きしていただきたい点です。

ツールを使って効果的に利益を得るなど、戦術として有利になる手法や利益の出し方というのはあります。

しかし、最初はやはりその投資法のしくみ自体を勉強する必要があります。その際に、真面目に情報を仕入れたりセミナーや書籍などで積極的に学ぼうとする姿勢がある方は、リターンを得るのも早くなりますし、投資家向きだと言えます。

「自分はそういう性格じゃない」という方でも、お金の運用に興味を持てれば自然と学べることばかりですので大丈夫です!
children-567567_1280.jpg

借金を抱えたことがある

これは少し極端ではありますが、お金の大切さを身にしみて分かっている方というのは、博打に出ずに慎重になれるということです。

ただし、ギャンブルのしすぎで借金を抱えてしまったという方は要注意です!お金の運用についてしっかり学びながら、じっくり投資を行っていきましょう!

投資をついついギャンブルとして捉えてしまうという方もいますが、そんな方には不動産投資などの、収益性の高い実物資産で運用していくのがおすすめです。不動産は株やFXのデイトレードのように、頻繁に売買することが不可能だからです。

おたくっぽい性格の人

一般的に、凝り性の方は投資家向きです。一つのことに打ち込んだり、何かに没頭したり一途になれる方です。

そういう方は、周りのものに目が行かないので、一つのことに集中します。そういう性格の人は、一つの投資に対して情報収集したり、売り時、買い時を見極めて慎重に取引することができる傾向があります。

あまりたくさんのものに気がいってしまうと、経験や知識も分散してしまうので失敗しがち。
投資を行う上で、さまざまな投資法に分けてリスクを分散させる、「分散投資」は有効だと言われますが、いろいろなものに手をだすことと、分散投資は意味合いが違うので、誤解しないようにしてください。

行動力・決断力のある人

投資において、利益の出ている時も損失が出ている時も、決済をする瞬間というのがあります。投資は1人で行うものなので、優柔不断に迷っていては売り時を逃してしまう可能性も。

「ここで利益を確定させよう」とか「これ以上損失を出さないために売ってしまおう」とか、その時々で決断するのは意外と難しいもの。そんな時に、「今だ!」と決断できる人は失敗が少ないのです。

慎重に考えることももちろん大切なのですが、それだけではリターンは期待できませんし、行動しなければ何も始まらないのです。時には余裕資金を大きく動かすことも必要なのです。

それができない方は、ツールを使ってただひたすらトレードを繰り返すという方法もありますね!

いずれにしても、やる気しだいでカバーできることではあるので、興味を持つということが大切です。

お金の運用に関しては、知っておいて損することはありません。私たちが一生付き合っていく「お金」というものに、無到着であるよりも興味を持ってコントロールできる方が、この先の人生得をしますよね?

そんな気持ちで、「まずは学んでみよう」とチャレンジしてみることからすべては始まります!
少しずつで良いので、お金や投資というものについて学んでいきましょう。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中