タグ別アーカイブ: 不労所得

不動産投資について学ぼう

”不動産投資”と聞くと、「資産家のやることだ」とか、「マイホームすら買ってないのに、無理に決まってる」と決めつけていませんか?

不動産投資について学んでいくと、実は思っていたよりも難しいものではなく、身近な投資方法であることに気づきます。

「住宅」というのは本来私たちにとって欠かせない「衣・食・住」のひとつであって、毎日接しているものなのです。

「サラリーマン大家」なんていう言葉もあるくらいですから、決して資産家だけが行うものではないのです。

このブログをきっかけに、もっと気軽な気持ちで不動産投資と向き合ってほしいと思います。

では、なぜみんなやらないのでしょうか?

  • 「どうせローンが通らない」と思っている
  • 「投資」と聞いて身構えている
  • 空室になってしまった時や、地震、火災など、リスクが高いと考えている
  • まだ自分には早い。頭金を貯めて、将来的にいつかできればいい
  • 不動産のコネもないし、情報収集できないから無理

理由はこのような感じでしょうか・・・

多少の向き不向きというのはありますが、不動産投資は他の投資に比べると、実は向いている方が多いと思います。

簡単に取り組めるものではないので、誰しも慎重に投資を行うことになりますし、デイトレなどもできないのでギャンブル的な要素が少ないからです。

ローン審査で年収よりも大切なこと

estate-152518_1280.png

サラリーマンこそ、不動産を購入する際のローンは組みやすいと言われています。

ローンを組むにあたり、金融機関が重視しているポイントは、年収の高さよりも、毎月決まった金額を払い続ける支払い能力があるかということ。

究極を言えば、支払い続けてくれさえすれば勤め先がどんな会社でも、その人の年収が低くても良いのです。もちろん、会社が倒産しては困りますから、企業の安定度というのも審査の対象にはなります。

しかし、支払うのは本人です。毎月一定のお給料をもらっているということは非常に有利なのです。

ですから、もしあなたが会社勤めをしていて、安定した収入を得ているのなら、ローンを組める可能性は高まります。

ローンを組めるなら、不動産は購入した方がお得です。中古の良い物件を手に入れることができれば、不動産投資は非常に有利ですから、検討する価値はあると思います。

どこから情報を得ればいいのか?

では、不動産投資を個人で行っている不動産投資家の方々は、日頃どのようにして優良物件の情報をゲットしているのでしょうか?

「きっと不動産会社と太いパイプでつながっているんだろう」と思われがちですが、決してそんなことはありません。最初はどんなことをするのも、みんな素人。一からのスタートなのです。

投資を始めていくうちに、徐々に知識がついてきて、良い物件を見極める能力もついてきます。
不動産は1つ購入するのも大変なことですから、「試しに買ってみる」ということはできませんよね?

たとえ購入まで踏み切らなくても、物件情報を日頃からチェックしたり、相場を知っておく、どんな地域が人気でどんな物件が優れているのか?など、学べることはたくさんあるはずです。

昔は、実店舗での不動産屋さんとの深い関わりというものが欠かせませんでしたが、今はインターネットからでも情報を仕入れることができます。

まずはネットで物件情報を検索して、良いと思ったら問い合わせてみる、という行動をしている方も多いです。そしてだんだんと不動産会社から有益な情報を流してもらえるようになる、ということなんですね。

まずは疑わずに、興味を持ってみることが初めの一歩!
このブログでも取り上げていきますので、不動産投資について積極的に勉強していくことをおすすめします!
広告