タグ別アーカイブ: 成功

お金持ちになってどうするのか?

人間なら誰しも、「お金持ちになりたい」「経済的自由を手に入れたい!」という願望はあるものです。

自由に使えるお金が多ければ多いほど、それだけ充実した人生を送ることができますし、美味しいものを食べたり好きな物を買ったり・・・想像しただけで楽しい毎日ですよね!

でも、その先はどうするのでしょうか?あなたには、その先のビジョンがありますか?
もしないというのなら、この先成功をつかんだ時のために、考えておく必要があるかもしれません。

ここまで、成功するための思考そのもの、いわば内面的なテーマについてスポットを当ててきました。

ここからは、もう少し表面的なこと。実際の生活を想定して、話をふくらませていきます。その中で、よりビジョンを明確にして、行動力や知識を身につけていきましょう!

先のことを想定しておくことは大切です。そうすれば、成功してあなたの周りの環境が変わっても、慌てることがありません。

成功者は危機管理能力が非常に高い特徴があります。その実践法だと思って、取り組んでみてください。

以前お伝えした、インプットだけでなくアウトプットが大切だというお話に少し似ています。インプットするだけでなく、実践していこうということですね!

それでは、今回はあなたが成功した後のことについて、一緒に考えてみましょう。

お金持ちの生活はすぐに飽きる!?

coins-431537_1280

成功を夢見ていた人が夢を叶えて、経済的に豊かになった瞬間、どんな風に変わるのでしょうか?

考えただけでワクワクしますね!身も心も満たされて、バラ色の毎日を過ごせるかもしれません。

しかし経済的に満たされた楽しい生活というものは、残念なことに数ヶ月もすれば飽きてしまうのです。

欲しいものをひと通り買ってしまえば、他に欲しいものがだんだんなくなってきます。お金は手にしたのに欲しいものがないなんて、なんだか虚しいですよね・・・

どんなに美味しいものを食べても、その味に感動しなくなってしまったり、心の底から食べたいと思うものがなくなってくる、何を食べたいのかさえ思いつかなくなるというのです。

もはや、お金だけを持て余して、何に使ったら良いのかわからない状態です。
一般的に見れば、とてもぜいたくなことのように思えますが、これは経済的自由を手に入れた者だけが味わう悩みなのかもしれませんね。

しかし安心してください。これは無計画にお金を手にしてしまった時の話。

大切なのは、お金持ちになった後なのです。

なんのためにお金が必要で、その稼いだお金をどういう風に使っていきたいのか?そのビジョンがなければ、お金があっても虚しい生活を送ることになってしまうかもしれません。

もしかすると、お金はなくてもがむしゃらに頑張っていた、「駆け出しの頃の方が毎日充実していて楽しかった」なんて思い返してしまうかもしれませんよね。

そんな風にならないように、経済的な自由を手に入れた後のことも計画するようにしましょう。少しずつ実現していけば良いのです。

あなたも、お金持ちになることをゴールとせずに、どうかその先の展望を見据えてください
夢はより大きく!目標は高く掲げた方が、やりがいも達成感も感じられますよ!

お金持ちになった後にどうするのか?ぜひこの機会に、ノートに書き出してみてください。

意外と言葉に詰まって、スラスラ書けないかもしれません。それは、あなたがそれだけお金持ちになることを目標にしていたからかも

それなら、今日から路線変更すれば良いのです!

この先はぜひ、具体的な夢を描いて、願望を叶える準備を着々と行っていきましょう!
広告

忍耐力を身につける4つのステップ

今日は、STEP12でお話した、「忍耐力」につながる内容です。

「忍耐力をつける」と一口に言っても、やはり「言うは易し行うは難し」ですよね。具体的にどうすればいいのか、悩んでしまいます。

何よりも難しいことではありますが、忍耐力はあなたの潜在能力を開花させるための、唯一のトリガーです。

すなわち、忍耐力が不足していては、あなたのパフォーマンスは最大限に発揮できることはありません。とてももったいない状態です。

しかし、この忍耐力というものは才能ではなく、努力が100%を占めています。

生まれつき忍耐力がある人はいないと、ここで断言できます!
そう見える人も、その人が日々の生活の中で繰り返し行う行動や言動、考え方が表面に表れてきただけです。ですから、忍耐力はこれからでも養うことができるのです。

ここで勘違いしないでいただきたいのは、ただただ辛いことを我慢して続けることが「忍耐力」ではありません。

成功するため、夢を叶えるために、目標を持って邁進すること。そのために必要なものだと思ってください。順に見て、理解を深めていきましょう。

【忍耐力を身につける4つのステップ】

1. 燃えるような熱意に支えられた明確な願望や目標を持つこと。
2. 明確な計画を立て、それを着実に実行していくこと。
3. 親戚、友人、周囲の人たちの否定的な、あるいは意気消沈させるような意見をきっぱり拒絶すること。
4. 目標と計画に賛同し、激励してくれるような人を1人、あるいはそれ以上の人を友人にすること(マスターマインド)。

この4つのステップによって、以下のようなことが実現できます。

◆ あなたの運命は切り開かれる。
◆ あなたは今まで背負ってきた、成功者としてふさわしくない固定観念を打ち破ることができる。
◆ あなたは金持ちになれる。
◆ あなたは力と名誉を得、世界的に認められる人間になる。
◆ あなたは夢を現実にすることができる。
◆ あなたは幸運と結婚でき、そして次々と新たな幸運を生み出すことができる。
◆ あなたは夢を現実にすることができる。
◆ あなたは恐れや失敗や無関心を克服することができる。

4つのステップを学び実行するあなたには・・・

◆ 必ず素晴らしい報酬が与えられる。その報酬とは、自分の価値や行き先を自分で決める特権であり、自分の人生を思うとおりにつくり上げていくことのできる特権である。

【引用:思考は現実化する〈上〉 – ナポレオン・ヒル】

セールス力をつける

あなたに協力してくれる仲間=マスターマインドの招集は滞りなく進行していますか?

なかなか難しいと感じている方もいらっしゃると思いますが、あなた自身の意思に嘘偽りなく熱意があれば、賛同してくれる仲間は必ず見つかります。

あなたはセールスし続けている

以前の記事にも記述しましたが、人は自分の好きなことを貫いている人を応援したくなるものです。

すなわち、あなたが叶えたい夢(=願望)が、ホンモノであれば、それでいいということ。応援してくれる人は、自然と集まってくるでしょう。

諦めずに、未来の大切な仲間にアピール(セッション)し続けてください。夢をあきらめなければ良いのです。

「自分は話下手だから・・・」「営業(セールス)力もないし・・・」なんて考えてしまっていませんか?そんなことはどうでもいいんです。熱意があれば、思いは伝わります。

あなたは無意識にも、日常の中でセールスを繰り返し行い、成功しています。

すでに社会人の方は、今の会社に入社する際に、採用試験で自分の労働力の価値を、面接官に売り込むセールスをしてきているのです。

セールスをする相手は、商品を買ってくれる顧客だけではありません。あなたの雇い主や部下、そして家族や恋人も、あなたのセールス対象者です。

なにも売り物は、商品やサービスだけではないのです。もっと身近にあるものに目を向けてみましょう。
セールス力のある人は、あらゆる場面で得をします。そしてこの能力は、努力しだいで伸ばして行くこともできるのです。

計画作りとその実践に必要な人材を集めたグループをマスターマインドという。あなたはこのマスターマインドにより、驚くほど短期間にリーダーになることもできるし巨富を築くこともできる。

【引用:思考現実化する〈上〉 – ナポレオン・ヒル】

成功している人は決断も早い

そろそろ願望実現への計画は定まってきた頃でしょうか?

計画が定まったら、次は決行です。もしかしたら足がすくむような気持ちになるのかもしれませんが、もう後戻りはできません。

いよいよ決断のときです!ここまで来たら、ある程度は勢いに任せてしまいましょう!

成功者には決断力がある!

目の前のミッション(小さな目標)を一つ一つクリアしていけば、あなたの自己実現に必ず繋がります。

以前の記事で、大きな夢を細分化して紙に書きましたが、短期目標を継続的に持ち続ければ、長期目標になる、ということです。

小さな目標の中にも、必ず決断が迫られることがあるはず。人には誰しも、毎日毎日決断する場面があります。

その場面でどれだけ素早く、的確に、最善の選択ができるかで、後々の差は計り知れなく大きく変わってくるのです。

ランチのメニューを選ぶ時でも、朝着ていく服を選ぶ時でも。「とにかく素早く判断する」という癖(習慣)を身につけていきましょう。

成功している人は何事に対しても、早い決断力を持っているのです。

機を逃さず、即決して次の行動に出てしまう方が、時間も味方になってくれます。

以前計画を立てた時に書いた紙やノートを確認しながら、さっそく小さな目標からクリアしていくところから始めていきましょう!

失敗の最大の原因は決断力の欠如にある。決断は素早くし、変更が必要になるときまで一度下した決定は変えないことだ。優柔不断は誰もが克服しなければならない大敵である。
力強い人とは、自分の力を信じている人である。

【引用:思考現実化する〈上〉 – ナポレオン・ヒル】

失敗を招く原因とは?

人生は波打つものです。良いときもあればその逆もあります。

『人生、山あり谷あり』
人は失敗からしか学ぶことができません。

失敗(頭を打つこと)こそが、成功への唯一の道なのです。失敗することを恐れず前に進みましょう!

大事なのは、谷に落ちたときにどのような態度をとるかです。

状況が良いときに、振る舞いが良いのは当たり前。悪い時にどう持ちこたえるか、どう自分を持ちあげられるかで、その人の力量がわかります。

失敗を招く30の原因

mistake-1966448_1280.jpg

下記にご紹介する、「失敗を招く30の原因」をチェックして、状況が良くなくなったときに当てはまる項目がないか、そして常に意識しておきましょう。

意識して「理解しておく」ことがセルフコントロールに繋がります。

【失敗を招く30の原因】

1. 遺伝子的欠如
2. 明確な人生目標の欠如
3. 向上心の欠如
4. 教育の欠如
5. 自己訓練の欠如
6. 病気
7. 幼少のころの不幸な環境による影響
8. 一日延ばしの傾向
9. 忍耐力の欠如
10. 否定的な性格
11. 過剰な性欲
12. ギャンブル好き
13. 優柔不断
14. 6つの基本的恐怖
15. 誤った配偶者の選択
16. 過度の用心深さ
17. マスターマインドの失敗
18. 迷信と偏見
19. 職業選択の誤り
20. 集中力の欠如
21. 浪費癖
22. 熱意の欠如
23. 狭量
24. 不摂生
25. 協調性の欠如
26. 努力なしで得た富(相続によって得た富など)
27. 虚言症
28. 利己主義と虚栄心
29. 当て推量
30. 資本不足

これらを意識しているか、心得ているかで差がつきます。

行動を意識すれば、習慣は変えられるものです。セルフコントロールの参考にしてみてください!

結果を出す人が行っていること

当たり前のことを当たり前にやる。

簡単のようでいて、とても難しいことです。
これを本当に実行できている人は、ほんのひと握りなのではないでしょうか?なかなかできることではありませんよね。

結果を出している人は影で努力している!

shadows-1957396_1280.jpg

思い返してみてください。これまでの人生を振り返っても、なぜか一目置かれる人って一人や二人、いませんでしたか?

みんなと同じように見えて、同じじゃない。同じに見せているだけで、やっぱりどこか違う。

結果の出ている人は、見えないところでひとり努力をしているものです。才能という要素もあるのかもしれませんが、やはりそれだけでは結果は伴いません。必ずどこかで努力しています。

そして、そんな姿を普段は見せないところが、またかっこいいですよね!私もそんな人を目指したいと思っています。

前回の記事に関連した内容ですが、リーダーという意味を正確に理解されている方は、気になっていたことだと思います。

リーダーにふさわしい応援される人間になりましょう。

【リーダーになるための11の重要な条件】

1. ゆるぎない勇気をもっていること
2. セルフ・コントロールの脳力を持っていること
3. 強い正義感を持っていること
4. 強固な決断力を持っていること
5. 計画性をもっていること
6. 報酬以上の仕事をする習慣を持っていること
7. 明るい性格を持っていること
8. 思いやりと理解を持っていること
9. 詳細を認知していること
10. 責任感を持っていること
11. 協調性があること

あなたの周りにも、思い浮かぶ方がいらっしゃるのではないでしょうか?

この11の条件の人物像は、リーダーでなくとも人間として魅力的ですよね!こんな人物像を目指していれば、自ずとリーダー向きな人になれるのだと思います!

失敗しないためにはどうすれば良いの?

願望実現のための計画は順調でしょうか。

前回の記事で、『実践的な計画作りに必要な4つの原則』をご紹介しましたが、今回はその4つの原則が重要になります。

今回のテーマは、マスターマインド(=仲間)を見つけ出し招集することです。

今までのミッションとは違い、より実践的で難易度も高くなります。第一の壁にぶつかる方も出てくるかもしれませんが、フォローしますので安心してください。
v

諦めなければ失敗はやってこない

失敗とは、諦めた人の言葉

諦めた瞬間に、失敗となって終わってしまいます。それなら、諦めなければ失敗にはならないのではないでしょうか?挑み続ければ良いのです。

負けたら終わりではありません。終わりは、諦めた時にくるものです。

自分にとっての幸せを手に入れるためには誰の協力が必要でしょうか。
共に成功し、共に幸せになりたいと心から思える人たちは誰ですか?その人たちは今どこで何をしていますか?

あなたがとるべき行動は、もうすでに分かっていますね。行動あるのみです。余計な思考は要りません。

目標や願望を設定したら、次の行動は「計画」を立てることだ。
「計画」は目標や願望を実現にいたらせるまでの架け橋となる。だがこの橋を渡るのにあたっては、優れたリーダーシップが発揮されなければ、途中で立ち往生しかねない。

エッセンス(7)

◆ 実践的な計画作りに必要な4つの原則に沿ってマスターマインドを形成すれば、あなたの実力の何倍もの力を発揮することができる。
◆ 互いに刺激し合える仲間と、同じ信念を持ち、共通の目標を持つことが大切である。
◆ リーダーになるための11の重要な条件を活用し、リーダー失格の10大原因を参考にして、消極的な考え方に陥らないようにする。
◆ 失敗を招く30の原因を1項目ずつチェックし、該当するものがあったらそれと闘い、勝利を得ることだ。
◆ 自己分析のための28の質問に正確に答えることにより、あなたは成功への正しい軌道に乗ることができる。
◆ 今日の先進諸国には、誠実でありさえすればどんな人にも富を築くチャンスと自由がある。繁栄は資本力の上に築かれているが、その限りない資本力はあなた自身である。
◆ 成功にも失敗にも言い訳はいらない。

【引用:思考現実化する〈上〉 – ナポレオン・ヒル】

実践的な計画づくりに必要な4つの方法

前回より、願望実現のための計画を立てて、実行するという段階に突入しました。

計画とはいえ、何ごとも一人では成し遂げることはできませんし、他の人の力を借りれば目標達成までぐっと近づくことができるかもしれません。

周りの力を借りることも大切


たくさんの人から応援され、仲間と心を交わし力を合わせること。一人で手に入れた成功は虚しいものです。

いつも、常に、誰かに支えられているということに気がつけたとき、あなたはまた大きく成長します。

一人だけで孤独に成し遂げようとせず、周りの協力してもらえることがあれば、素直に力を借りましょう。

そして、周りの人が成長するために、あなたにできることがあるならば、快く協力してあげるのです。どうすればわからない時は、一緒に考えましょう。

成功者であるならば、幸せな成功者であるべきです。あなたは幸せな成功者になれます!

startup-594091_1280.jpg

【実践的な計画づくりに必要な4つの原則】

1. 世の中のためになることや何か事業を興すために、計画を実行するにあたって必要な人材をできるだけ多く集め、グループを形成すること。協力し合うこと。これを「マスターマインド」と呼びます。

2. マスターマインドを構成する前に、あなたはその人たちにどのような支払いができるのかを決めておくこと。報酬を用意せずに、他人の協力を求めてはいけません。
報酬とはかならずしも金銭的なものではありません。何が一番本人のためになるのか、考えましょう。

3. これらのマスターマインドとは、少なくとも週に2回以上会うことが理想です。
回数は多ければ多いほど効果的です。計画が完全に達成するまで、これを続けることが大切。

4. あなた自身とマスターマインドの一人ひとりと、完全な和を保つようにする。お互いに心が通わないと、計画は途中で失敗する可能性があります。
マスターマインドと呼ばれるための条件は、全員の心が完全に結ばれている、というところにある。同じベクトルで目標に向かうことが大切です。

【参考資料:思考現実化する〈上〉 – ナポレオン・ヒル】

「潜在意識」があなたの成功のカギを握っている!

あなたは、自分の潜在意識について考えてみたことはありますか?

この潜在意識を利用して、もっと向上できるとしたら?もっと才能を開花させることができるとしたら?

自分の潜在意識をコントロールして、成功をつかむことは可能なのです。やるかやらないか、ただそれだけの違いです。

「それならやってみようかな?」と思われた方は、きっと向上心の高い方ですから、成功するチャンスがあります!

このブログが、あなたが成功するためのステップになれるよう、精一杯サポートしていきます!

実は潜在意識(=無意識的なもの)は、常に“成功”をしようと頑張っています。それにブレーキをかけているのは顕在意識(=意識的なもの)つまり、他ならぬ自分自身なのです。

成功や自己実現というような、自分にとっての理想の未来を思い描いたとき、自分が成功できるはずがないと思ってしまったり、不安や恐怖というものにとらわれてしまう。

それが顕在意識が自分自身にブレーキをかけているという状態です。

しかし、これはあなたの脳が正常に働いているという証拠。この状態をコントロールすることができれば、あなたの能力は格段にアップするということなのです。

成功という期待と、失敗という不安は表裏一体

coins-431537_1280

コインの見えている面が、表か裏か?それは単なる事象です。本来コインは2分の1の確率ですが、人生におけるコインは、あなた次第でいくらでもコントロールできるようになります。

ここでカギとなるのが、潜在意識なのです。

あなたの潜在意識は、今も“成功”しようと頑張っている。

自分の意識が及ばないような、どこか深い場所にいるあなたが、成功しようと必死にもがいているとしたら、もっと意識を向けて助けてあげたくなりませんか?それは、あなたにとっての絶好のチャンスなのです。

もし今、あなたが本当に成功を手に入れたいと願うのであれば、時期が来たということです。
まずは常識や型にとらわれない、柔軟な脳ミソを手に入れてみせましょう!

自己を解き放って、自分自身を信じてあげることが大切です。その先の成功は、すぐそこまで見えているのですから。

次回、「言葉」を例に挙げて、より詳しく掘り下げてみたいと思います。