タグ別アーカイブ: 潜在意識

失敗を招く原因とは?

人生は波打つものです。良いときもあればその逆もあります。

『人生、山あり谷あり』
人は失敗からしか学ぶことができません。

失敗(頭を打つこと)こそが、成功への唯一の道なのです。失敗することを恐れず前に進みましょう!

大事なのは、谷に落ちたときにどのような態度をとるかです。

状況が良いときに、振る舞いが良いのは当たり前。悪い時にどう持ちこたえるか、どう自分を持ちあげられるかで、その人の力量がわかります。

失敗を招く30の原因

mistake-1966448_1280.jpg

下記にご紹介する、「失敗を招く30の原因」をチェックして、状況が良くなくなったときに当てはまる項目がないか、そして常に意識しておきましょう。

意識して「理解しておく」ことがセルフコントロールに繋がります。

【失敗を招く30の原因】

1. 遺伝子的欠如
2. 明確な人生目標の欠如
3. 向上心の欠如
4. 教育の欠如
5. 自己訓練の欠如
6. 病気
7. 幼少のころの不幸な環境による影響
8. 一日延ばしの傾向
9. 忍耐力の欠如
10. 否定的な性格
11. 過剰な性欲
12. ギャンブル好き
13. 優柔不断
14. 6つの基本的恐怖
15. 誤った配偶者の選択
16. 過度の用心深さ
17. マスターマインドの失敗
18. 迷信と偏見
19. 職業選択の誤り
20. 集中力の欠如
21. 浪費癖
22. 熱意の欠如
23. 狭量
24. 不摂生
25. 協調性の欠如
26. 努力なしで得た富(相続によって得た富など)
27. 虚言症
28. 利己主義と虚栄心
29. 当て推量
30. 資本不足

これらを意識しているか、心得ているかで差がつきます。

行動を意識すれば、習慣は変えられるものです。セルフコントロールの参考にしてみてください!

広告

「自分には無理だ」と自己洗脳していないか?

人の顕在意識とは氷山の一角でしかなく、本来、ひとりひとり未知数の潜在意識が存在します。しかし経験や環境などを通して、自らそれを潰してしまっている、ということでしたよね。

前回、「言葉には限界がある」とお伝えしましたが、その向こう側もあるというのが結論です。すなわち、顕在意識と潜在意識の間には境界線があるということなのです。

前回の例で言うならば、生まれつき目の見えない人に「赤」という色を伝えようとするとき、「無理だ」と反射的にブレーキがかかりましたよね。「伝えられるわけがない」のだと、心のどこかで決めつけてしまっています。

しかしこれは、「常識的に考えて無理なこと」だという固定観念のような気がしませんか?言い換えれば、自分に話しかけて、自分で納得した結果だということです。これは、マイナスな「セルフトーク」や「自己洗脳」にすぎません。

ところが、この世界には、生まれつき目の見えない画家や生まれつき耳の聞こえない音楽家だって存在しています。これらの方々は、常識の外側の住人ということになり、不可能ではないことを立証してくれていますよね?

「それは天才だから」とか「自分とは違う」と諦めますか?そう決めつけることが、まさに潜在意識のブレーキ作用です。

常識や型枠を捉えようとすることは、社会に出る上ではもちろん大切なこと。ある程度の常識を持たなければ、社会に適合することはできません。

だからといって、自分の可能性を無視し続けて、常識だけを指針にするのはもったいない!はっきり言ってそれは、サボっているということなんです。真面目に働いているつもりでも、自分の潜在意識下にあるポテンシャルをかみ殺して、なかったことにしているのです。

普段の生活の中で、意思疎通によって不自由がないようにあなたが認識できること(=顕在意識)も膨大にありますが、潜在意識の領域に比べれば、極めて少ないことなのです。

潜在意識の領域は計り知れません。これをもっと伸ばしていき、可能性を広げていくことが、成功へのステップなのです。

あなたは絶対に成功できる!これはもう決定事項です。努力しだいで人は変わることができ、ビジネスで大きなチャンスを掴むこともできます。

「潜在意識」があなたの成功のカギを握っている!

あなたは、自分の潜在意識について考えてみたことはありますか?

この潜在意識を利用して、もっと向上できるとしたら?もっと才能を開花させることができるとしたら?

自分の潜在意識をコントロールして、成功をつかむことは可能なのです。やるかやらないか、ただそれだけの違いです。

「それならやってみようかな?」と思われた方は、きっと向上心の高い方ですから、成功するチャンスがあります!

このブログが、あなたが成功するためのステップになれるよう、精一杯サポートしていきます!

実は潜在意識(=無意識的なもの)は、常に“成功”をしようと頑張っています。それにブレーキをかけているのは顕在意識(=意識的なもの)つまり、他ならぬ自分自身なのです。

成功や自己実現というような、自分にとっての理想の未来を思い描いたとき、自分が成功できるはずがないと思ってしまったり、不安や恐怖というものにとらわれてしまう。

それが顕在意識が自分自身にブレーキをかけているという状態です。

しかし、これはあなたの脳が正常に働いているという証拠。この状態をコントロールすることができれば、あなたの能力は格段にアップするということなのです。

成功という期待と、失敗という不安は表裏一体

coins-431537_1280

コインの見えている面が、表か裏か?それは単なる事象です。本来コインは2分の1の確率ですが、人生におけるコインは、あなた次第でいくらでもコントロールできるようになります。

ここでカギとなるのが、潜在意識なのです。

あなたの潜在意識は、今も“成功”しようと頑張っている。

自分の意識が及ばないような、どこか深い場所にいるあなたが、成功しようと必死にもがいているとしたら、もっと意識を向けて助けてあげたくなりませんか?それは、あなたにとっての絶好のチャンスなのです。

もし今、あなたが本当に成功を手に入れたいと願うのであれば、時期が来たということです。
まずは常識や型にとらわれない、柔軟な脳ミソを手に入れてみせましょう!

自己を解き放って、自分自身を信じてあげることが大切です。その先の成功は、すぐそこまで見えているのですから。

次回、「言葉」を例に挙げて、より詳しく掘り下げてみたいと思います。