超簡単! 納豆嫌いを克服する食べ方

皆さんは納豆が好きでしょうか?この記事を読んでくれているということは苦手、でも食べれるようになりたい!とお思いだと思います。

今回は人生の半分以上納豆嫌いだった私が納豆大好きになった食べ方をご紹介します。

contents

納豆嫌いだった理由

ちょっとこれいうとあれかもしれないんですが。。納豆って足の臭いを連想させる独特な匂いがしますよね。私がずっと食べれなかった理由はそれです。

でも大人になって周囲の人からも納豆美味しいよ!と勧められて「よし食べてみようかな」と食べてみたけどそんなに美味しくない。。と最初は思いました。

ちびまる子ちゃん 納豆の話

ちびまる子ちゃんでも納豆嫌いを克服したいという話がありました。

まるちゃんも臭いが苦手で納豆が食べられないんだけど。。

納豆好きはたまちゃん大野くん杉山くんはまじブーたろーとか今で言う陽キャ(?)

食べれないのは藤木永沢君丸尾くんなど陰キャ(?)が多い。と山根くんは憶測で勝手に分析します。

まるちゃんは陰キャグループは嫌だと思います(結構失礼笑)

そして同じく納豆が苦手な山根くんと二人で納豆嫌いを克服するためにまるちゃんちで納豆を一口ずつ食べます。最初はまるちゃんが頑張って食べたけど下向いて無言(辛そう)

あんたの番だよって言われた山根くんも恐る恐る口に入れます。

すると顔がパーっと明るくなり「めっちゃうまい。俺食わず嫌いだったんだよ」って言っててまるちゃんは一緒に頑張ったのに取り残された感出てました。多分その頃私も嫌いだったからまるちゃんと妙な孤独感を共感した気がします笑

普通に陽キャとか陰キャとかは全然関係ないと思うけど、食べられたほうがメリットは多いですね。

友人に勧められた調味料で世界が変わった

最強の組み合わせ 納豆+ゴマ油+塩

ある日友人が遊びに来た時に納豆食べれないって話をしたらゴマ油を納豆に入れると美味しいよ!と教えてくれました。

食べ方は簡単で納豆とタレを混ぜ合わせるときに数滴ごま油を入れるだけです!

ごま油を入れることによって、コクと豊かな味わいになり食欲が増す味になります。私は天然の塩も一つまみ入れるのですがさらに旨味が増します。(ない場合はごま油だけでもOK)

子供達には「ママが作る納豆ご飯ってめちゃくちゃ旨い!」って絶賛されてます。ただごま油を垂らして混ぜているだけなのでちょっと複雑ですが。。笑

初心者の方におすすめの納豆

金のつぶ たまご醬油たれ

そして納豆が苦手な人でも食べやすい納豆も教えてくれました。

それは金のつぶ たまご醬油たれです!

金のつぶ たれたっぷり! たまご醤油たれ3P | 商品情報 | ミツカングループ (mizkan.co.jp)

普通納豆ってタレとからしが入ってるのですが、この商品はタレのみ。

たっぷり10gの「たまご醤油たれ」がついている極小粒大豆を使用したご飯に合う納豆で、

たれに卵黄を使用しているので、たまごかけご飯のような食感で食べることができます。

ちなみにななえは卵かけごはん苦手だけどこれは好きです。

たれがたっぷりかかってるので納豆の匂いをあまり気にせず食べやすいです!

こちらにももちろんごま油をかけて食べてます!

納豆を食べるメリット

食べられるようになって感じたメリットをご紹介します!

・健康に良いものが食べられるようになった

・疲れている時でも加熱いらずでパパっと作れて美味しいし健康的

・安くて経済的

疲れてるときはジャンキーなもので済ませちゃいがちですが納豆があればパパっと食事を済ませて身体を休める時間も増えます。

納豆の栄養素

納豆にはタンパク質・カルシウム・マグネシウム・鉄分・亜鉛・ビタミンK・ビタミンB2など様々な栄養素が含まれています。

納豆に含まれるナットウキナーゼは血栓を溶かしてくれる役割があり大豆イソフラボンは抗酸化作用がありアンチエイジング効果があります。

他にも記憶力アップや花粉症の緩和など様々な効果があるようです。

私の夫は持病があり納豆が食べられません。。いつも美味しそうだな、いいな~!って言いながら同じ味付けで卵かけごはんとか食べてます。

その姿を見ると余計に健康に良い納豆が食べられることがありがたく感じます。

他のレシピにも万能なごま油(+醬油)

ごま油は納豆以外にも、明太子やしらすなどに、ごま油と醬油を混ぜ合わせるだけでめちゃくちゃ美味しいご飯のお供が完成しますので納豆+たれ以外にもごま油を活用してみてください!

ランキングに参加してるのでポチっとお願いします。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
contents